2015年12月25日

年末年始休校、新時間割、金曜日閉講のお知らせ


大阪教室、
年末は12月28日(月)まで、
年始は1月5日(火)から再開致します。


年始からはレッスン時間が
1回40分となりまして、
それに伴い時間割も変更されます。

詳細は近日
ホームページでお知らせする予定です。
重ねてよろしくお願い致します。


また長年ご愛顧いただきました
金曜日のレッスンですが、
年内いっぱいをもちまして
閉講の運びと相成りました。

突然の決定となりましたこと、
ここにお詫び申し上げます。


皆様にはお世話になりました。
どうもありがとうございました。





posted by SP速読 大阪ブログ at 16:37| 大阪 ☀| Comment(0) | SP速読学院ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

文豪は美食家が多い


これは真実でしょう。


美味いものを食っていて、
脳の快楽中枢から分泌される
ドーパミンやら何やらの作用で、
創作意欲が刺激されるのでしょう。


書くことは食うことに似たり。


例を挙げれば、
『火宅の人』の著者・檀一雄の行きつけは
西新宿の台湾料理店だったと聞きますし。




作家で美食家といえばもう一人、
池波正太郎も筋金入りでした。



未だに悔しいのは、
京都の河原町三条にあった、
その名もズバリ、
『鬼平』という洋食屋のことです。
(金券ショップのあるビルの3階)


池波お気に入りの
トンカツ乗せパスタが名物だったのに・・・

だのにお前は・・・

お前はなぜ行かなかった!
お前はなぜあのとき行かなかった!


以来河原町三条を通るたび、
鬼平と池波正太郎のことばかり
考えてしまう自分がいます。
(注:私は男です。)




もうあんな思いは二度としたくない。


これに懲りた私は、
店主の寿命が短そうな店を選んで、
しらみつぶしに狙い撃ちすることにしています。


想像の世界で終わらせるのは嫌ですからね。



posted by SP速読 大阪ブログ at 17:51| 大阪 ☀| Comment(0) | インストラクターの本紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

鉄道手帳2016


本ではありません。
スケジュール帳です。

しかしその内容の密度たるや、
専門書数十冊分に相当します。


表紙に特急券。
発行元は大阪の出版社。



全国鉄道路線図一覧、
今日は鉄道何の日シリーズ、
鉄道関連イベント情報などなど。

中で地味ながら目を引いたのは、
「日本全国鉄道遺産一覧」です。


たとえば大阪市では、
地下鉄御堂筋線梅田駅、
および淀屋橋、本町、心斎橋の各駅が
土木学会から土木遺産に指定されています。

御堂筋線は昭和6年の開通と記憶していますが、
開業当初はこの4駅からスタートしました。


教室のお帰りにでも
梅田駅地下構内の天井の広さと
エスカレーターの配置にご注目ください。

内装は様変わりしているものの、
空間設計は当時のままです。


駅の風景は、
朝ドラ『ごちそうさん』や
アニメ『火垂るの墓』でも再現されました。
あれはちょっとした感動モノでした。
(時代考証と美術さんに拍手。)

そんな遺産が今もなお、
大阪市民の足として、
立派に務めを果たしております。


こうなったらものの弾みで、
重要文化財登録でも狙いましょうや。
それがダメなら近代化産業遺産。

あの4駅は、あの4駅だけは、
いじれません、いじらせません。
ぼくは経済産業大臣ですか?



posted by SP速読 大阪ブログ at 17:21| 大阪 ☁| Comment(0) | インストラクターの本紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

落語と私


間もなく入荷予定の本です。
落語はずぶの素人ですが・・・



「入門書としてはこれが最適」という話を
人づてに聞いて購入することにしました。


内容は深く専門的。
それでいてわかりやすい。

理想の本の条件を
兼ね備えているではありませんか!


人間国宝・桂米朝師匠は
落語の研究者から演者に転じ、
理論にも実践にも通じた方で、
文体もとっつきやすいと聞きます。


実は追悼特番で録画した
「地獄八景亡者戯」を録りためたまま
ハードディスクに残しています。

いい機会ですので
とっとと見ることにしました。


もちろんこの本を鑑賞のお供に。


posted by SP速読 大阪ブログ at 16:06| 大阪 ☁| Comment(0) | インストラクターの本紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

スマホ老眼


スマホの見すぎで
目がかすむ、
頭痛がする、
視界が定まらない。

そういったご経験
おありでしょうか?


近距離で一点集中して
画面を見続けると
眼精疲労の原因になります。

目を休めたり
気分転換に遠くを見たりすると
多少は改善するそうですが、
さすがにスマホは
やめられませんよね。


当学院では
狭くなった視野を広げ、
疲労回復に役立つトレーニングも
行っております。

目に優しく、しかも
本が速く読めるようになる。
一石二鳥とはこのことでしょう。


お悩みの方は是非当学院へ。
お気軽にお越しください。


posted by SP速読 大阪ブログ at 18:00| 大阪 ☁| Comment(0) | SP速読学院ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

元祖ブックリーダー


「愛書家日誌」というブログがあります。
「読書メーター」とは似ても似つかぬブログです。

記念すべき第1回記事がこちら。


電子書籍など影も形もない時代に
本をコンパクトにカード化した代物。
小さい文字を虫眼鏡で覗くのと構造は同じ。

お世辞にも読みやすいとは言えず、
歴史の片隅にうずもれてしまいましたが・・・


しかし驚いたのはその読書スピード。


開発者のフィスク提督はなんと!
1分間に230単語を読んで見せた、
というではありませんか!



ただし視野を絞る究極の読み方ですから、
当学院としてはお勧め致しかねます。

酒の肴にでもお使いください。
ではでは。


posted by SP速読 大阪ブログ at 16:31| 大阪 ☁| Comment(0) | インストラクターの本紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百万遍古本供養


もうそろそろ、かな。


京都の百万遍では、
今日から11月3日まで、
秋の古本祭りを開催中。

昨日開店前の会場を
チラチラ下見してきました。


お寺さんの境内ですから、
お坊さんがお経をお読みになる。

お堂からお声明が聞こえてくる。
あれもなかなか乙なもんです。

本探しそっちのけで
しばし聞き惚れておりました。


さて本日10月30日は
古本供養の日でありまして。

もう今時分ですよ。
書物を冥府にお送りする時刻。

本にも魂が宿っておりますからね。
彼らの冥福を我々も祈ろうではありませんか。


posted by SP速読 大阪ブログ at 15:07| 大阪 ☁| Comment(0) | インストラクターの本紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。